転職しました

  • watahani
  • 4 Minutes
  • February 4, 2019

ブログを書こうと思って12月に下書きを書いてから、1カ月も経ってしまった。まずいぜ。

2018年ふりかえり#

2018年、というよりは東京に来ての1年と少しは、色々と変化の大きい年だった。

昨年5月に社内で東京転勤の話が持ち上がり、8月に転勤した。札幌から、東京で新しい仕事をと、少なからず希望を抱いての上京だった。

しかし東京に行けばキラキラな新規開発業務が待っている、というわけもないわけで。自分の役割も理解できないまま、どこに向かうべきか分からない、2017年の私は、まさに五里霧中。なにせそのころの私は、プリセールスやサポートエンジニアといった職種があることも理解していなかったのだ。よくまあやってこれたもんだ。

とはいえ東京に出てきたことで、世界が広がったのも確かで、新しい人と出会い、色々な刺激を頂いた。それだけでなく、助けていただいたり、一緒に活動をしたりといったこともできた。そういった行動ができたのは私の強みだと思っているし、これからも続けていければと思っている。

そして、私の活動も誰かの助けになってればうれしい。

話は変わって、

退職しました#

昨年2月にこの blog を始めたので、ちょうど一年。ほぼ同時に退職しました。

前職では社内外、多くの方々に助けていただき、本当にお世話になりました。
まあ転職するぐらいなので、ネガティブなこともやっぱあって、ホントはつらつら書いたのがあったのだけど余りに長いのでがっつり1行でまとめると、

どんなビジネスにもビジョンや目的があって、それに対して具体的なアクションがあると思ってる。
結果的にはという話になるのだが、前職では会社のビジョンが私には見えなかったし、そのため具体的アクションを具現化する人がいないと感じた。今でもそれは間違ってないと思っているし、それに対して上手くいかなかったにせよ、アクションは起こしてきたつもり。行動したことで、全く変わらなかったとは言わないけれど、満足できる変化は起こせなかった。

部下は上司と同じ思考や行動をする。ということは、本当に強く実感した。そして行動で示さねば人は動かないとも。

チームは良い雰囲気で自由にできる環境だったが、そんな周りの環境もあり、前に進んでいる感覚が得られなかったのだと思う。

転職しました#

で、11月ぐらいに仕事が一区切りついて、転職活動してました。

転職にあたっては、 Wantedly で会社に訪問して、ざっくばらんに話をする機会をもらったことが、考えをまとめる助けになりました。転職するつもりはなくても、社外の人と話せる機会を作るってのはすごくいいシステムだなあと思います。
私は1人で考えを纏めるといった作業が苦手で、人事や現場の方と仕事について相談できる環境は本当に最高でした。最終的には Wantedly 意外のチャンネルから転職しましたが…。

ということでサポートエンジニアとして次のキャリアをスタートすることにしました。

進路も色々考えたのですが、ぶっちゃけ給与につられて今の会社に入りました。いや、もっといろいろ理由はありますが、お金イズ大事。
2週間ぐらいで使えねーとか言われて解雇されるんじゃないかとかビクビクしてたんですが、今のところ解雇される気配はないのでどうやらうまくやって行けそうです。

2019年#

正月も有休消化でがっつり休んでドローンを飛ばしたり、スノーボードいって膝壊したりして全然活動できていません。

が、今年も fido2-workshop の活動やアウトプットをしていきます。

FIDO 関連でいうと、 SoloKey かったのと、Account Recovery の話題が興味あるので、次のブログのネタにでもしたいですね。

あとは Azure いじいじしているのと、OAuth 徹底入門かったので、そのあたりはここ半年ぐらいで集中して勉強したいなあと。

2018年は東京転勤や多くの方との出会いで大きな転機となった年でしたが、2019年も転職から始まり、人生の大きな節目になる予感がしてます。

そんなこんなで今年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事